誰が利用している?

昔は、どちらかというと結婚に縁遠いような方が結婚相談所を多く利用されているイメージを抱いている方も中にはいたのではないでしょうか?しかし今は全く違います。より良い結婚を目指して利用する方も多く、中には20代の早いうちから利用して幸せな出会いと結婚を求めているような方もいます。早いうちから積極的に婚活を始める方もいます。合コンや婚活パーティーなどに参加したり、結婚相談所を利用したりしながら真剣に幸せになれる相手を探しているのです。また、バツイチの方の為のプランがある結婚相談所を利用して再婚を目指している方もいます。

しかしながら、中でも結婚相談所を利用している方が多い年齢は、30代半ばから40代半ばまでの所謂アラフォーです。男女比を見ると、僅かですが女性の方が多く見られます。また、60歳以上の方の利用者ももちろんいます。

気になる成婚率についてですが、こちらは結婚相談所によっても大きく違いがあるようです。登録者の数と成婚者の数だけを見てみると、9%を少し超える程度。また成婚までに費やした期間についてですが、こちらは数か月の方もいますし一年以上かかっている方もいます。早く結婚相手が見つかる方がいるのも、やはり結婚を目的としてお付き合いをしているからなのでしょう。

 

入会に必要なもの

本気で結婚したい!良い人と巡り合いたい。そんな思いで結婚相談所を利用する場合、多くの場所で必要な書類が提示されています。運転免許などの身分証と住民票、学歴証明書、資格証明書などを必要としているところが多いですし、他にも独身であることを証明するもの(独身証明書)を必要とするところが多く見られます。つまり、こういったものを提出し、信頼できる人が入会しているので安心して本気の婚活ができるのです。

また、結婚相談所にはいくつかのタイプがあります。一つは、入会者のデータを元に、結婚相手として希望がマッチした場合に紹介されるマッチングタイプの結婚相談所です。このタイプのメリットは、紹介される人の数が比較的多いことが挙げられます。

また、会員の間に入り上手く合いそうな人を紹介してくれる仲介者のいるタイプもあります。

関連情報⇒結婚相談所ならフィオーレ「FIORE」
コーディネーターの立ち合いがある結婚相談所です。

こちらのメリットは、データだけなく色々な面から見て合いそうな人を紹介してくれること。その為、紹介してくれる人数はあまり多くはないかもしれませんが、フィーリングが合う人に出会いやすいといったメリットがあります。また、こういった色々な良さがミックスされたような結婚相談所もあります。どんなサポートがあると良いかを考えて判断してみてください。

結婚相談所のメリット

結婚を希望しない人達がいる反面、結婚したいと強く願っている方が多いのも事実です。かつては、特別何かアクションを起こさなくても、ある程度の年齢になったら誰かと出会いそのままゴールインするといったイメージもあったのではないでしょうか?また、知り合いや友人、親戚の人が縁談を持ってきてくれることもありました。しかし現代はそういった「誰かにお任せ」や、「流れにお任せ」では、なかなか結婚まで進まない方が少なくありません。理由は色々あるでしょう。仕事が忙しかったり、異性と出会うチャンスが乏しい職場で働いていたりすることが婚期を逃していることもあるでしょう。

また、今まで異性と付き合った経験が無かった為、どのように付き合ったら良いのか分からないと話す方もいます。それに、人との距離の取り方が難しくなっている為に、声をかけにくいといった話も聞きます。そんな状態であっと言う間に時は流れて行きます。

結婚相談所を利用するメリットはたくさんあります。一つは、結婚に結びつきやすいお付き合いができることが挙げられます。お付き合いした経験はたくさんあるのに、なぜか結婚まで進む出会いが無かった方や、シングルマザーやシングルファーザーの方でもう一度温かい家庭を手に入れたい方など、背景は違えども結婚に真剣な方との出会いが期待できることが結婚相談所の良さです。目的がすでにはっきりとしているので、無駄がない婚活ができるのです。当サイトでは、結婚相談所について紹介します。